ビジネスマナー研修
税理士事務所
会社概要
幼児・ジュニア・シニアパソコン
MOS 日商pc検定
簿記講座

 雇用(失業)保険に3年以上加入している(していた)方が、厚生労働大臣の指定する教育訓練を受講し、修了した場合、教育訓練経費の20%(上限は10万円)に相当する額がハローワークから支給されます。ただし初回に限り、支給要件期間が1年以上でも受給可能です。

教育訓練給付制度指定講座一覧へ ワードやエクセルなど資格取得コースもあります

 厚生労働大臣が指定した教育訓練を受けて修了した場合、その受講のために、受講者本人が教育訓練施設に対して支払った教育訓練経費の20%に相当する額をハローワークより支給します。

教育訓練給付金コース エクセル ワード

 教育訓練給付金の支給対象者(受給資格者)は、次の@またはAのいずれかに該当する方で、さらに厚生労働大臣が指定する教育訓練を修了した方です。
(1)雇用保険の一般被保険者

 受講を希望する教育訓練講座の受講開始日において、雇用保険の一般被保険者であった期間が通算して3年以上であること。

(2)雇用保険の一般被保険者であった方

 受講開始日において一般被保険者でない方のうち、一般被保険者資格を喪失した日(離職日の翌日)以降、受講開始日までが1年以内であり、かつ支給要件期間が3年以上である方。

給付金 支給対象者

(例)次の場合の支給要件期間は、2年+1年で通算3年となります

給付金 支給要件

 受給資格の不明な方は、ご自身の住所を管轄するハローワークに受講希望の教育訓練講座の受講開始日における受給資格の有無を照会することができます。
 ◆照会の方法◆
 ハローワークまたは教育訓練施設にある『教育訓練給付金要件照会票』に必要事項を記入し、本人の住所を確認できる書類と共に本人の住所を管轄するハローワークに提出して下さい。
 なお、電話による照会はできません。
 照会結果は、『教育訓練給付金要件回答書』によって通知されます。

給付金
給付金 支給額

 受講開始日とは、教育訓練講座の所定の開始日のことです。
「受講開始日」は、ご希望の教育訓練講座ごとの受給資格の有無を決定する際の基準となる重要な日付です。教育訓練給付制度の利用を希望される方は、必ず受講開始前に所定の開講日を池田ビジネススクールの職員にご確認ください。

給付金コース パソコン 経理